柔らかい印象を与えられる

メガネというと、ただ顔にかけるだけで簡単にイメージチェンジを図ることができるアイテムです。そのため、コーディネートのアクセントとして愛用している方は少なくはありません。メガネのフレームにはいろいろな種類がありますが、特にオーバル型は大人気です。このオーバル型とは、横に長い楕円形のフォルムのことです。くせのない形なのでどんな顔にもなじみやすく、老若男女問わずに好まれています。オーバル型は丸みを帯びた形なので、顔にかけるだけで優しく柔らかい印象を周囲に与えることが可能です。フェイスラインがシャープな人は、周囲からキツく見られがちですよね。しかし、オーバル型のフレームをかけることで柔らかい雰囲気になるので、おすすめですよ。

面長の輪郭の方は注意が必要

オーバル型のメガネは、柔らかな曲線によって優しい印象を周囲に与えることができます。また、シンプルで主張のない形なので、メガネ初心者にぴったりだと言えます。ただ一つ気をつけなければいけないことは、輪郭が面長の場合、オーバル型のメガネが似合わないことがあることです。そもそもオーバル型は横に細長いフォルムになっているので、面長の方がかけると顔の縦幅がさらに強調されてしまう可能性が高いからです。さらに、オーバル型の中でもレンズの上にだけフレームが取り付けられているメガネの場合、ますます顔の面長が目立ってしまいます。したがって、面長の場合、できるだけレンズの縦幅が深い上にフレームが上下についているものを選ぶと良いでしょう。